普通救命講習会を開催しました

2013年12月16日

栄養学院・製菓学院で希望者を対象に、普通救命講習会を行いました。

受講生は応急手当の目的や手当の仕方などの説明を受けた後、実際にAED機器を使って心臓蘇生法を行いました。

福本指導員から、「講習を経験した人が多いほど助かる命が増える」というお話がありました。

講習会前は「いざ!という時できるかな?」という声が受講生から出ていましたが、

終わった後は「一人でも多くの命を助けることかできる!」ということを実感したようでした。

  • PAGETOP