生化学実験Ⅱ(管理栄養学科3年生)の授業をご紹介

2013年05月31日

今回は自分たちの毛髪を試料にDNAを抽出し、PCR法という方法を用いてアルコールを代謝する酵素の遺伝子型を調べ、

お酒に強い体質か弱い体質かを判定する実験を行いました。

12年生と比べて、実験の内容や操作がさらに専門的になるため、今まで以上に細かい操作を慎重に行いました。

この実験結果だけでなく、簡易に行えるアルコールパッチテストの結果や、日ごろのお酒の飲み方なども加味して考察しました。

  • PAGETOP