食品加工学実習の風景です

2013年02月22日

今回は食品加工学実習の授業風景をご紹介します。

果実の加工ということで、みかんの缶詰を作りました。

薬品処理を行なってみかんの薄皮をはがすことに不思議な感じを受けたようで、皆とても興味を示していました。

美しくできあがったみかんを缶に詰め、シロップの濃度計算をしながら仕上げます。

缶詰の巻締機械を使用するのも初めての学生ばかりで、充実した時間を過ごしました

  • PAGETOP