食品衛生学実験(栄養学院2年生)をご紹介!

2012年12月05日

今回は鶏舎で放し飼いされている鶏から取れた有精卵と、ゲージ飼いの鶏から取れた

無精卵の2種類を使用して、卵の鮮度の判定を行いました。

食塩水に卵を入れ、沈むと新鮮、浮くと鮮度がやや低下しているとする判定方法や、

ノギス(測定器)で卵黄の高さや直径を測定して判定する方法があります。

卵の成分については昨年度の管理栄養士国家試験にも出題されていますが、

この実験を通して理解が深まりました。

  • PAGETOP