管理栄養学科2年の大量調理(給食経営管理実習)の授業風景です

2012年11月07日

学生が管理栄養士役や調理師役等の役割に従い、献立や作業工程の計画、調理作業、必要帳票の作成や評価を行います。

今回は常食34食、全粥食12食、塩分コントーロール食17食、合計63食の調理を行いました。

献立は「ご飯」 「唐揚げ」 「ブロカリサラダ」 「チンゲン菜のスープ」 「かぼちゃプリン」でした。

唐揚げはカロリーを抑えるため油で揚げず、下味をつけた鶏肉に油をスプレーし、

スチームコンベクションオーブンで焼くなど、大量調理機器による一工夫加えた調理を行っています。

最後の実習では100食程度の大量調理を実施します。

  • PAGETOP