栄養学院1年生の授業(食品学実験)をご紹介!

2012年05月28日

1年生が入学して2ヶ月が経ち、器具の使い方にも慣れて、本格的な実験が始まりました。

今日は濃口、淡口、減塩醤油を試料にして、それぞれの塩分量を測定する実験を行いました。

ビュレットという器具を使って、醤油に試薬を加えて反応させ測定します。

実験が終了した後は、グループごとに実験結果を整理し、授業のまとめを行いました。

  •             器具の操作                       ビュレット操作                            結果の整理         

    PAGETOP