栄養学院の授業(食品衛生学実験)をご紹介!

2011年10月31日

この日はコーヒーやソースなどを試料に、カラメル色素の検出を行いました。

試薬を加えると液が二層に分かれ、褐色のモヤモヤしたものが出れば、カラメルの存在が疑われます。

カラメルは多くの加工品の着色に使用されており、一見天然色と思われる食品からも検出されます。

授業を通じて成分表示確認の大切さがわかり、身の周りの食品添加物についての興味が広がります。

  • PAGETOP