災害用備蓄食糧を使って防災教育!

2011年02月02日

1月21日、給食経営管理実習の補講で、大阪府危機管理室消防防災課より提供いただいた「災害用備蓄食糧」を活用し、

災害発生時の「食」について考える場を設けました。

防災の日に合わせ、備蓄食糧を使用した献立と危機管理についての講義が行われました。

阪神・淡路大震災から16年

事前の準備体制の重要性を痛感しました。

当時の凄惨さを知る教職員として、教訓をいかし、しっかり学生に伝えていきたいと思いました。

PAGETOP